2004年 1月
温泉紀行

今年は新年早々から温泉三昧で始まりました。
元旦から草津温泉・2日、3日と万座温泉へとフルコースで過ごしました。
草津編&万座編
宿泊は草津の別荘街付近にあるニューつたやに取り、
日中は賽の河原に散歩がてら温泉まんじゅうを食べ
ご満悦な私でした(笑)
夜にかけて外湯巡りに出かけ地蔵の湯や白幡の湯など4つでギブアップ致しました。
草津の湯は強すぎるのでヘロヘロになってしまいました。

ちょっと一息

ライトアップされた湯畑1

ライトアップされた湯畑2

お茶目な1コマ

アップもお任せ

母、ご満悦の様子

万座編
2日、3日は万座温泉ホテルゆけむり荘 ここの食事は大満足でした。
朝食のバイキング形式は和食・洋食食べ放題で最高!
日中はスキーに出かけ、夜は温泉三昧で楽しく過ごせた旅行でした。
雪の中で入る極楽湯はもう最高気分。是非味わって見てほしい1つです。
写真がない!!!誤って消去!!ごめんなさい


以下1月総集編になります。
なんだか記憶が曖昧でいつのことやら・・・・



伊豆大川温泉(磯の湯)
塩化物泉、硫酸塩泉

海沿いに車を走らせていると!おや!なんだか回転等がぐるぐる。
トタン屋根に大きく大川温泉と書いてある。秘湯に目覚めつつある
私たちは吸込まれるように脇道へ!
ん?ここなのと少し心配。漁港脇の駐車場に停車しトコトコ歩きました。
入り口番台に地元のおじいちゃんが、おお〜いい雰囲気。
雑談がてら周辺パンフレットゲットしました(笑)
ここには洗い場もありますよ。寒いけど・・(^_^;...

海辺脇から見る風景

海側からの建物

男性露天から1

男性露天から2

注目!これって?
デジネラル菌?って
なんでしょう(爆)

海辺に向かって1枚

内に向かって1枚

もう1枚(笑)

伊豆大川温泉(磯の湯)



北川温泉(黒根岩風呂)
石骨弱食塩泉

大川温泉より車で3分ほど海岸線を走ると北川温泉があります。混浴です。
最初はえ!ここに入るのとまたまた女性は勇気がいるかもしれません。
バスタオルが必要です。男性も一応隠したほうがエチケットかな(笑)
何しろ海辺の露天風呂は私はここが1番すきです。
何しろ冬場は寒いのでよくあったまりましょう。
夏場は虫が集まるので虫嫌いな人は・・・・ですかね!
背中の岩に、アメリカを見てとなど書いてあります。
本当に見えるのは大島なんですけど・・・って突っ込みたくなります。

営業時間がありますので確認後に行く事をお勧めします。
北川温泉(黒根岩風呂)HP
http://hokkawa.i-younet.ne.jp/page03/page03.html



湯河原 ゆとろ嵯峨沢の湯
単純アルカリイオン泉
日量400tを超える豊富な温泉

湯河原の町を山あいに車を走らせ行き先看板を目安に数分
(心配になるような細い道)で到着。
山の中にありました。基本的にここは露天風呂からの眺めが最高!
眼下に広がる相模湾!時折聞こえる谷間の電車の音!
湯船も広くゆったりできます。
2月あたりは梅林も近く散歩もいいですよ。

入り口看板

あ〜見えないか


ゆとろ嵯峨沢の湯公式HP
http://www.manazuru.net/yutoro/


山梨・山口温泉
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
毎分686Lの湯量

ブドウ畑を掘ったら温泉が出た!と言う源泉完全かけ流しの温泉。
加水、加熱をしない為冬場はなかなか出れません。ゆっくりじっくり
入るのがお勧めです。炭酸であわあわなのが気持ちいいですよ。
公式HPには割引券などもあります。

道路入り口

エントランス脇

正面入り口

内風呂

露天風呂


山口温泉
http://page.freett.com/onsen/page2.htm#top


おまけ
1月のスキーの思い出

武尊・片品スキー場にて